エコリサイクルセンター兵庫

お問い合わせはコチラ

神戸市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法サービス紹介

神戸市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法

神戸市のテレビ廃棄処分

気を付けてください! テレビは粗大ゴミではありませんよ!
テレビは「家電リサイクル法」の対象になっています。テレビを廃棄するときは、製造業者がリサイクルできるように、自治体ごとに決められた指定の収集場所へ持ち込まなければいけません。普通の粗大ゴミとは手続きが違います。エアコン、冷蔵庫なども同様です。
自治体のホームページなどで正しい処分の仕方をしっかりチェックして、正しく処分してください。
自治体ホームページはこちら

《自治体によるリサイクル回収》

神戸市の自治体に依頼してテレビを処分する場合は、市が指定する運搬業者へ回収を依頼してください。
先に郵便局で家電リサイクル券を買い(郵便局振込方式と言います)、その後で業者へ連絡します。リサイクル券の購入とは別に、運搬業者へは回収・運搬費を支払います。

家電リサイクル法による処分方法

家電リサイクル法により、テレビは粗大ゴミとしての廃棄処分ができません。
いらないテレビを処分したいときは・・・
1 購入店や買い替え店へ連絡して引き取ってもらう
2 自治体が指定する製造業者の引取場所へ搬入する。(運搬業者へ依頼または自分で搬入)
※先に郵便局でリサイクル券を買っておきます。搬入にかかる費用は別途必要です。

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

《テレビの処分っていくらかかるの?》

テレビを処分したいときは、大抵以下のような費用が必要です。
1 家電リサイクル料金(製造業者によって料金が決められています。詳しくは各製造業者へ確認してください)
※参考 ある大手製造業者のリサイクル料金(税込み)
●内容積171L以上の冷蔵庫・冷凍庫 4,968円 ●16型以上のテレビ 2,916円 ●洗濯機 2,592円 ●エアコン 1,620円
最新の情報は製造業者のホームページなどでご確認ください。

2 収集・運搬料金(依頼する回収業者によって異なります。ご利用になる業者へご確認ください)
※自家用車などで指定引取場所へ搬入することも可能です。
※先に家電リサイクル券を購入の上で依頼または搬入します
家電リサイクル券センター(RKC)

ブラウン管式・液晶・プラズマテレビを処分するだけの場合

家やオフィスにあるテレビを処分するだけの場合は、まずそのテレビを購入した店へ引き取ってもらえるか問い合わせてください。
家電リサイクル法では、販売店が不用になったテレビを引き取ることが義務付けられています。通信販売(テレビショッピングやネットショッピングなど)で購入したテレビも、同じ方法で引き取りを依頼できます。リサイクル料金と収集・運搬料金は依頼者側が支払います。

「家電リサイクル料金」の意義

テレビに使用されている鉄やプラスチックは、再生可能な素材です。再利用できる部品も数多く含まれています。
これらを廃家電から取り出し、確実にリサイクルルートへ乗せるために作られたのが「家電リサイクル法」です。製造業者にはリサイクルを義務付け、消費者にはその費用を負担することが義務付けられています。

「収集・運搬料金」の意義

リサイクルする家電を効率的に集めるため、排出された家電はいったん「指定引取場所」という中継所に一時保管されます。廃棄された家電を「指定引取場所」まで運搬するために必要な費用を「収集・運搬料金」として消費者が負担します。料金は業者によって異なります。

すぐに処分したい方は不用品回収業者へ

「購入した店が遠くて回収依頼ができない」
「急いで回収して欲しい」
「部屋からの運び出しや配線の処理も頼みたい」
といった場合は、不用品回収業者をご利用ください。

不用品回収業者は柔軟な営業体制をとっているので、急な依頼にも臨機応変に対応してもらえます。深夜や早朝など、自分のスケジュールに合わせて回収に来てもらうこともできます。まるごと任せられるので、女性や年配の方も安心して依頼できます。「いくらかかるか気になる」という方は、とりあえず電話で無料見積りをしてみてはいかがでしょうか。

当社の無料見積もりは、こちらのページです。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ