エコリサイクルセンター兵庫

お問い合わせはコチラ

FRP船・ボート・ヨットの廃棄リサイクル・回収処分・引き取り・解体サービス紹介

FRP船・ボート・ヨットの廃棄リサイクル・回収処分・引き取り・解体

処分に踏み切れないボートやヨット等の小型船をお持ちではありませんか。
使わなくなった船を海に放置した場合は1000万円以下の罰金に処せられることもあります。

平成17年11月から「FRP船リサイクルシステム」がスタートし、廃FRP船を再資源化が目指されています。
しかし、中にはリサイクルとはかけ離れた方法で処分されることも多々あるようです。
もし廃FRP船をお持ちでお困りなら、是非一度当社にご相談下さい。

法に基づきながら、処分から解体まで行いますので安心してご依頼ください。

船回収

クルーザーや船外機などの小型船舶以外の廃船についてもご相談下さい。

ガラス繊維とプラスチック樹脂で構成されるFRP(Fiber Reinforced Plastic)は、軽くて強いのが特徴です。
その長所を生かし、船舶の材料としても広く普及しています。

最近では多くの小型船体に採用されているFRPですが、同時に廃棄処理の問題も表面化しています。
その強度から、解体処理等が難しく、専門業者に処理を依頼するにも高額な料金がかかることが原因のようです。

廃棄費用を安くするためのポイント

◯船の状態

まず船が走行できる状態かどうかをお知らせください。
水没している船よりも、航行できる船のほうが引き上げ費用を控えられます。

◯場所

岸から遠い場所、または廃棄処分する場所から遠い場所に船があると移動させるのに別途費用が掛かります。
できるなら、作業場所まであらかじめ船を移動していただけると、費用を安く済ませることができます。

◯船内の残留物

重油や軽油、ガソリン等の燃料や調理ボンベやバッテリーがついたままだととても危険です。
これらのものは事前に抜き取りや取り外しをお願いしております。
ただし別途費用がかかりますが、当社でも抜き取りや取り外し作業に対応致します。

作業の流れ

1.無料お見積もり

船の状態ばかりでなく、構造や重量によっても作業料金が異なることをご存じでしょうか。
実際に現場を見ることで、正確な見積金額をご提示できます。
見積は無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

2.作業日時の決定

作業日のご希望をお伝えください。
できる限りお客様のご希望に添った日程で組ませていただきます。

3.船の引き取り

船は引き取り次第、適切に解体し処分しております。

4.料金のお支払い

詳しいお見積金額はご提示してあるので、その料金のお支払をお願いいたします。
一方的に、料金を水増しするようなことは決してありません。

当社の特徴

1.年中無休・早朝深夜も対応

お客様のご都合に合わせ、365日24時間対応することが可能です。
まずは、ご相談下さい。

2.最安値を目指しています

業界最安値を目指し、日々努力中です。
まずは、無料見積をご依頼の上ご検討下さい。

3.信頼と清潔

経験豊富な当社の専門スタッフが丁寧に作業させていただきます。
気になる点があれば、お尋ねください。

相談・問い合わせ

お見積りに料金は必要ありません。
気になる方はこちらのページからお気軽にお問い合わせください。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ